ホーム > 家電リサイクル
株式会社西原商事は地域社会との融和を図るための廃棄物対策を提案いたします
廃棄家電リサイクル事業
再商品化システムの構築により資源の確保に貢献します
廃棄家電リサイクル事業



 搬 送
【家電メーカー指定リサイクル工場】

NKRC

西日本家電リサイクル(株)
  (北九州エコタウン内)
NKRC/西日本家電リサイクルセンター(株)
1.原料化

 金属類・プラスチック類・ガラス類

2.燃料化

 原料化できないプラスチック類

3.無害化

 フロンガス・絶縁油・その他

4.残渣処理

 無害化した廃棄物

特定家庭用機器再商品化法資格
Aグループ家電指定引取所
株式会社西原商事 糸島営業所

福岡県糸島市志摩馬場386-1
TEL 092-321-5008 FAX 092-321-5007
廃棄家電リサイクル

廃棄家電リサイクルフロー
 
排出者
 
小売店(家電ショップ)
 
指定引き取り所
 
製造業者(家電メーカー)指定リサイクル工場
費用の支払い
廃棄家電の引取と引渡

管理票の発行・保存

廃棄家電の受渡と引取

管理票の発行・保存

・閲覧・回付
 廃棄家電の処理(原料化・燃料化・残渣処理)

     管理票の回付・照会・対応
 
家電リサイクル券「管理票」によるモニタリング
豆知識
家電メーカー指定リサイクル工場で分別加工された再生原料
回収された〔鉄〕
素材として利用されます
回収された〔非鉄金属〕
アルミや銅が含まれている
回収された〔プラスチック〕
素材原料として種類ごとに
分別します
回収された〔ウレタン〕
冷蔵庫の断熱材として利用
されていたものを微粉砕し
圧縮したもの
豆知識
平成22年度 国内廃棄家電リサイクル実績
 
処分台数

1.エアコン  3,142,000台
2.テレビ   18,022,000台
3.冷蔵庫   3,400,000台
4.洗濯機   3,136,000台

回収資源量            換算数量

1.鉄        21.8万㌧  ⇒ 自動車   26万5千台分
2.銅        2.8万㌧  ⇒ 奈良の大仏   112体分
3.アルミニウム   1.7万㌧  ⇒ 新幹線    168編成分

  平成22年度の家電リサイクル法により回収された資源を地下資源から得るためには、約160万㌧の鉱石と
 約90万㌧の石炭・石油それに約4000万㌧の水資源を必要とします